今スグ使える!タイトルロゴ作りのテクニック10選【デザイナーじゃないけどロゴ作りたい方向け】

タイトルロゴ作りのテクニック10選アイキャッチ デザインブログ
オーキ
オーキ

おはもにです!オーキです!

オーキ
オーキ

お仕事でもプライベートでもロゴを作るのが大好きです!12年間デザインやってきて、上手い下手に関わらずロゴを作ってる時が一番楽しいです!ゲームのタイトルロゴとか本のタイトルロゴとか、映画、アニメのポスターのロゴを見るとすごくワクワクします!

オーキ
オーキ

この記事では、そんなボクが今スグ使えるタイトルロゴっぽく見えるテクニック10選をお伝えします!

 

  • 資料に使うタイトルロゴを作りたい!
  • 主催イベント名のロゴを作りたい!
  • チラシに使うロゴを作りたい!
  • 自作でYoutube動画のタイトルロゴを作りたい!

 

オーキ
オーキ

と思っている作りたい方向けです。デザイナーじゃなくても作れるようになります!とっつきやすさ重視にしています…!なので、デザインに関する細かい知識はこの記事では書いていません!見て、真似して試しに作ってみるか!くらいの気楽さを持っていただけたら幸いです。

 

オーキ
オーキ

それでは、どうぞ!

スポンサーリンク

基本の形を決める

タイトルロゴ作りのテクニック10選基本の形

オーキ
オーキ

まず、基本になる形を決めます。説明用に上記の文字にしました。自分で作る方は、タイトルロゴにしたい文字を打ってみましょう。ロゴは、文字を絵のようにして見せるとそれっぽく見えてきます。文字でブロックを作るようなイメージです。

 

オーキ
オーキ

例えば2行にして、

タイトルロゴ作りのテクニック10選2行

オーキ
オーキ

文字を太くしてみます。

タイトルロゴ作りのテクニック10選太字

 

オーキ
オーキ

そのあとに、ブロック(かたまり)として見えるように文字の左右の幅を合わせて調整します。

タイトルロゴ作りのテクニック10選左右幅を合わせる

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

タイトルロゴ作りのテクニック10選かたまり

オーキ
オーキ

こうすると、まとまりがあるように見えてきませんか…!では、続けて他のテクニックをご紹介します!

目立たせたい文字のサイズを大きくする

タイトルロゴ作りのテクニック10選文字サイズを大きくする

 

オーキ
オーキ

目立たせたい部分を大きく太くすることで目につきやするタイトルロゴを作れます。文字に凹凸がつくことでタイトルロゴに動きを持たせることもできるのでアクセントにもなります。

 

小さく文字を置く

タイトルロゴ作りのテクニック10選小さく文字を置く

オーキ
オーキ

キャッチコピーやサブタイトルがある時に小さく入れると情報をまとめて伝えるタイトルロゴを作ることができます。タイトル名を英語でいれてるタイトルロゴもあります!

 

タイトルロゴ作りのテクニック10選上に文字

タイトルロゴ作りのテクニック10選下に文字

 

オーキ
オーキ

メインタイトルの下に文字を小さくいれると、安定感があるタイトルロゴが作れます!

色をつける・色を組み合わせる

タイトルロゴ作りのテクニック10選色をつける赤

タイトルロゴ作りのテクニック10選色をつける水色、オレンジ

 

オーキ
オーキ

色つけることでさらに目立たせたい部分を強調させることができ、タイトルロゴの色で内容のイメージを伝えることができます。

 

袋文字にする

タイトルロゴ作りのテクニック10選袋文字

オーキ
オーキ

タイトルロゴのド定番が、この文字の外周にフチをつけた「袋文字」です。よりインパクトを持たせる時によく使われます!YouTuber ( ユーチューバー )さんの動画サムネイルのタイトルロゴやテレビ番組のテロップは、ほとんどこの袋文字が使われています!

オーキ
オーキ

作り方は、ベースになるタイトルロゴにフチをつけ、そのフチにさらにフチをつけると画像のように作ることができます。

オーキ
オーキ

派生でグラデーションを入れたタイトルロゴもよく見かけますよね!

オーキ
オーキ

ソシャゲの広告でよく見るのは…

タイトルロゴ作りのテクニック10選袋文字虹色

 

オーキ
オーキ

虹色ーーー!ガチャの時間だ!!!!

部分的に色を入れる

タイトルロゴ作りのテクニック10選ポイントカラー

オーキ
オーキ

全体に色をいれるのではなく、ワンポイントカラー的な感じで色をいれるテクニック。某ビールのCMみたく、モノクロの映像に部分的にカラー映像が入ってると目立ちますが、あれと同じような感じです!

文字組みを変える

文字組みを変える

タイトルロゴ作りのテクニック10選文字組みを変える縦

オーキ
オーキ

ボックスを意識することは忘れずに、文字の組み方でかたまり感の雰囲気を変えるテクニックです!横長のタイトルロゴで入らない時は文字を縦積みするとスペースを確保できます。

四角形で囲う

四角形で囲う

オーキ
オーキ

文字を四角形で囲ったタイトルロゴです。シンプルなイメージで、四角形の中に文字があることで文字だけで表現するよりコンパクトにはなりますが、その分きれいに収まっているのでスッキリしたタイトルロゴにできると思います!

 

タイトルロゴ作りのテクニック10選四角形左

 

オーキ
オーキ

吹き出し風にしたり、2つに分けて色づけをして変化をつけることもできます!

斜体にする

タイトルロゴ作りのテクニック10選斜体にする

オーキ
オーキ

スピード感のあるタイトルロゴをつけたいときに使うテクニックです!勢いをつけたいときに使うとイメージが伝わりやすいと思います!Illustlatorであれば、「オブジェクト→変形→シアー」を選べば斜体をかけることができます。このサンプルロゴの斜体は10度かけています。GIMPは、変形からツールを選べば好きな角度の斜体をかけれます。

シンボルマークをつける

タイトルロゴ作りのテクニック10選シンボルマーク

オーキ
オーキ

最後は、シンボルマークをつけるテクニックです。イベントや動画のチャンネルを象徴するシンボルマークをつけることでまとまりを出すだけでなく、見る人にとって誰の、何の、タイトルロゴなのかがすぐに分かるようになります。シンボルマークがあることが前提になりますが認知度をあげる時に効果的なテクニックです。

 

オーキ
オーキ

これが全てではなく、他にもたくさんやり方はあると思いますが、少なくともボクはこの10選を基に応用して作っていますがお仕事でもプライベートでも作る時に困ったことはないです!タイトルロゴ作りに困ったら是非試してみてください!

オーキ
オーキ

では、最後までご覧いただきありがとうございました!